ぜん通。

<ぜんつう>ネトゲとかソシャゲとか、雑記。

   
カテゴリー「その他」の記事一覧

【デッキヒーローズ】わかりにくい翻訳まとめ

翻訳でわかりにくい記述まとめ
【ストーンスキン】
記載:瞬殺や撤退、逃亡から対象を守る。
実際:このスキルを持つクリーチャーは瞬殺/逃亡/撤退が効かない。


【リフレクト】
記載:魔法ダメージを50%ダウンさせる。さらに受けたダメージの30%+200の直接ダメージをすべての敵クリーチャーに与える。
実際:魔法ダメージを50%ダウンさせる。さらに受けたダメージの30%+200の直接ダメージを攻撃元のクリーチャーに与える。


【待ち伏せ】
記載:最初のターンだけ攻撃力を50アップさせる。
実際:フィールドに出た最初のターンだけ攻撃力を50アップさせる。


【耐性】
記載:ダメージやすべての魔法スキルの効果に対して30%の確立でダメージを受けない。
実際:直接ダメージと通常攻撃以外のダメージやすべての魔法スキルの効果を受ける時に30%の確立で無効にする。


【ウィークネス】
記載:通常攻撃のダメージで敵のクリーチャーの攻撃力を20ダウンさせる。
実際:通常攻撃でダメージを与えた敵クリーチャーの攻撃力を20ダウンさせる。


【ポイズンブレイド 4】
記載:通常攻撃を行った後、50%の確率で敵が次のターンに通常攻撃を行うのを防ぐ。
実際:通常攻撃でダメージを与えた敵クリーチャーは50%の確率で次のターンに通常攻撃を行えない。


【ヒーロースキル:防衛】
記載:自陣のクリーチャー3体に「ブロック」を発動。通常攻撃によるダメージを40にダウン
実際:自陣のクリーチャー3体に「ブロック」を発動。通常攻撃によるダメージを40ダウン




他にあったらコメントください。
運営に投げつけてやります。

拍手[16回]

【デッキヒーローズ】クエスト攻略に詰まったら・・・


【クエストでのバトルをオートスキップする方法】

オートは出来るけど、スキップができないメインクエストのバトル。
このデッキなら勝率10%ぐらいあるはずだけど、バトルが長すぎて挑むのダルい…って時に。

バトル開始 → オートボタンポチ  → アプリ終了 → タスクキル → アプリ起動

この手順で長い長いバトルを見なくて済みます。
攻略のためにはちゃんとバトルの流れをみて戦略練ったほうがいいんだけど、数撃ちゃ当たるって時もあるしね。

仕組み上、オートボタン押した時点でバトルの流れと結果は確定してるって事ですね。 アプリ再起動後には勝敗の結果が反映がされてます。
クリア時の報酬もちゃんと貰えてます。

特にステージ10以降、相手もバンバン蘇生使ってくるのでバトル自体長くなるのでお勧め。

拍手[7回]

【デッキヒーローズ】迷宮イベント~


なんか来ましたね~。
秘宝チェストから新クリーチャーの欠片が入手可能だそうです。

注目のクリーチャーは・・・ヨルムンガンド
北欧神話の毒蛇さんですねー!
スキルは「ストーンスキン、リフレクト10、ディスペル9」
うーん、正直微妙なところですね。

聞くところによると秘宝チェストから欠片が0~3個ぐらいしか出ないみたいなので、かなりの回数空けないと集まりそうにありません。1~2万の課金じゃ済まなそうデス。

まぁ欠片ロワイヤルイベントはなかなか良かったので、次のイベントまでの羽休めって事で華麗にスルーするのが良さそう。
狙う人が少なければ運営も次は調整するでしょう。
ひたすら増えていくコントロールダイス・・・ 何に使えっていうんだろw



秘宝チェストとは・・・ステージ6以降の迷宮で発見できる金のチェストを800ジェム使ってグレードアップさせた宝箱。☆4-5のクリーチャーが入手できる上に、10回開けると☆5が確定する。

拍手[1回]

【デッキヒーローズ】秘境のトライアルLv100突破!


秘境のトライアルで初めて100階突破したので記念!
そしてデッキも公開しちゃいますよ!(ランキングから見れるけどw)


拍手[7回]

【デッキヒーローズ】奪い尽くすぜ!


って事で、欠片ロワイヤルで早めに「イヤービースト」を1枚確保!
あとヘルハウンドも2枚確保。

お知らせにも出てるけど一応。
【☆5 イヤービースト 蛮族】コスト19 ターン4
【双撃 6】
最もHPの低い敵クリーチャー2体に180の直接ダメージを与える。
【追跡 7】
敵の墓地にいるクリーチャー1体につき175ずつ通常攻撃をアップさせる。
【脅威】
このクリーチャーより正面のクリーチャーの方がHPが少ない場合、そのクリーチャーは敵のデッキに戻される。

貴重な直接ダメージの「双撃」と「追跡」による攻撃力アップは結構魅力的。
「脅威」も発動条件のある「撤退」だし使えなくもないかな。
まぁ複数枚確保して継承頑張るほどのスキル構成じゃないかなーって感じ。
ただ蛮族の☆5って入手機会少ないので確保はしておく。

「ヘルハウンド」は「瞬殺」持ちなので継承目的で複数枚確保しておくつもり。
まぁ探索でも一応手に入るから必須じゃないけど、余裕があれば取っといたほうがいいです。


んで、実際奪う時のデッキ構成はこんな感じ。
嵐を呼ぶもの
スノーハーロット
グレートミスティック(耐性9)
信託の預言者(瞬殺)
信託の預言者(瞬殺)


ただ、防衛が総合力1000~200の人が多くて更新が面倒なので
☆1ヒーロー+☆1クリーチャーの最低戦力デッキで奪うことも多いです。
狙いは同じように最低戦力デッキを防衛に設定している人。
防衛の総合力が250~290ぐらいの人は同じ構成。
同じ構成なら後出しできる攻め側が絶対的に有利なので簡単に奪えます。
総合力が最低限だとどんな構成で防衛しているか確定できちゃうのでカモです。

残りの時間はヘルハウンドの欠片を集めていくつもり。
ヘルハウンドなら30個集まらずに中途半端な数で終わっても探索でも集められますからね。
できるだけ集めておくほうがいいです。

拍手[7回]

【デッキヒーローズ】各機能を細かく説明してみる



国産ゲーと違っていろいろやれることがある。
一つずつ見ていくよー。

拍手[16回]

【デッキヒーローズ】強くなるためには?



強くなるためには?

・強いクリーチャーカードを使う
・強いヒーローカードを使う
・本体Lvを上げてデッキコストを上げる。

基本はこの3つです。

拍手[1回]

【デッキヒーローズ】☆5ユニットの入手方法おさらい

 


☆5クリーチャーカードの入手方法をおさらい。

◆封印解放◆
特定のユニットを生け贄にすることで封印された☆5ユニットを入手することができる。
特に最初の封印である「タラッサ」は生け贄カードも集めやすく、タラッサ自身が「リサイクル(死んだクリーチャーをデッキに戻す)」スキルを持っているため早めにとっておくと良い。

◆課金ガチャ◆
150ジェムで1回。675ジェムで5連。
初回の5連召喚は☆5が確定。また5連召喚の回数で☆4以上が確定になる。

◆課金ルーレット◆
1回100ジェムでルーレットを回せる。
お金、ジェム、クリーチャーカード、ジェムのどれかが当たる。
ルーレットでしか当たらないクリーチャーカードも存在する。

◆チケットガチャ◆
よくあるポイントガチャ。
チケットはデイリータスクのクリアや、Twitterへの投稿でもらえたりする。
このガチャからも☆5が意外と出るのでバカにできない。

◆秘境 - 試練やクルセイド◆
クリア時に報酬で☆5クリーチャーカードが手に入ることがある。

◆迷宮◆
迷宮クリア時の報酬で☆5クリーチャーカードが手に入ることがある。
また迷宮内のチェスト(宝箱)からも☆5ユニットが手に入る。
迷宮自体経験値やお金を稼げるので探索イベントがないときは出来るだけ毎日通うのが良い。

◆課金報酬◆
課金した額によって☆5クリーチャーカードが貰える。
8000ジェム入手時にスパイダークィーン。



拍手[1回]

【デッキヒーローズ】ハマってます。


【デッキヒーローズ】(DeckHeroes)
スマフォで本格カードバトル!

公式:http://deckheroes.jp/
iOS:https://itunes.apple.com/jp/app/dekkihirozu-ben-ge-paikadobatoru/id1018645161
Android:https://play.google.com/store/apps/details?id=com.vsg.gp.deckheroesjp

最近ハマりだしたカードベースのソーシャルゲームです。
昔流行ったカード系ソシャゲ(カードの攻撃力合計だけ競い合うような)とは全くの別物。トレーディングカードゲームに迫るカードゲームならではの楽しみがスマフォで味わえます。

なにより「マジモン」とバトルルールが近い!(ココ重要!w)



バトルは「ヒーローカード」と「クリーチャーカード」を用いて戦います。
将棋で言うとヒーローカードは王様。クリーチャーカードは歩やそれ以外の駒です。
勝敗を決めるのはヒーローカードのHPを削り切るか、クリーチャーカードを全滅させるかです。
ヒーローカードやクリーチャーカードの様々なスキルを使って相手と戦います。
(細かいバトルの流れは慣れて下さい)


因みに海外産(IGG.inc シンガポール)なので課金訴求は多いです。
海外産のソシャゲに慣れてない方はこの機会に慣れましょうw
国内産ソシャゲだとスタミナ回復とガチャぐらいだったりしますが、海外産ソシャゲはほぼすべての行動に回数制限があって1日の制限以上に行う場合にジェムを使います。
また、ジェムでの制限解除も回数を増す毎に必要なジェムが増えていくのも海外産の特徴かもしれません。

拍手[3回]

【iOS】言語コードがiOS9から変わった件

iOS9で、[NSLocale preferredLanguages]から返却される
日本語のコードが 「ja」から「ja-JP」や「ja-US」などに変更された。
これはiOS9から言語コードに地域コードも含める形になったからだ。


そのため「isEqualToString:@"ja"」と判定する処理が想定通り動かなくなった。


この現象はiOS8→iOS9にアップデートしたユーザーにも影響はあるが、設定→一般→言語と地域で地域コードを変更しないかぎりはそれまでの"ja"として返却される模様。
アップデートした上で地域の設定をしたユーザーや、iOS9にしてから端末のリセットで初期設定をしたユーザー。そして6Sを購入したユーザーで問題が発生する。

 
対策としては「isEqualToString:@"ja"」と"ja"だったら日本と判定しているのが問題なので、「"ja"から始まる文字列なら」と変更するのも手。


ただ、今後どんな変更があるかわからないのでローカライズファイルを使った言語判定をお勧めしたい。


方法は簡単。
XCodeでローカライズを使用すると生成される言語ファイル。
Localizable.strings(English)
Localizable.strings(Japanese)
Localizable.strings(Korean)


その中に日本(Localizable.strings(Japanese))なら
"languageCode" = "ja";
英語(Localizable.strings(English))なら
"languageCode" = "en";


と定義しておく。


あとはUtilクラスに判定用関数を用意してあげればOK。


+ (BOOL) isLanguageJP {
    
    if ( [@"ja" isEqualToString: NSLocalizedString(@"languageCode", nil) ) {
        return YES;
    }else{
        return NO;
    }
}


これだと言語の割り振り自体はローカライズとしてOSに任せる事ができるので、言語コードがどう変わっても対応できます。


拍手[0回]

カウンター

マジモン窓

プロフィール

HN:
Zenchuu
性別:
男性
職業:
えんじにあ
自己紹介:
いわゆるオタク系。
HNのzenchuuは子供のころからのあだ名。
iPhoneアプリの制作〜運用を仕事にしてます。
人間強度は最高レベルだと自負。
友達?要らねーよヽ(´ー`)ノ

Twitter

いろいろ

Copyright ©  -- ぜん通。 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS /  /