ぜん通。

<ぜんつう>ネトゲとかソシャゲとか、雑記。

   

ポケモンGO 自分用情報まとめ。



ポケモンGO 便利ツール一覧
ポケモンの巣情報一覧
最大CP値の一覧サイト
ポケモンGOで出現場所を地図からリアルタイムで探せるポケビジョン(PokeVision)
ポケモンの技一覧
ポケモンの個体値計算機

基本ルール



【野良ポケモン】
出現情報は全プレイヤー同じ。
出現したモンスターのCP(強さ)はプレイヤーLvによって変わる。
出現した野良ポケモンはその場に10分ほど留まる。
捕獲する、捕獲に失敗して逃がす、10分を過ぎると居なくなる。
CPが高ければ高いほど捕獲が難しくなる。
出現する間隔は10〜15分


【ポケモンの強さ】
個体値によってCPの最大値が変わる。
モンスターの強化によって上げられるCP値はプレイヤーレベルに依存する。
プレイヤーLv20台後半までは個体値とか気にせずスキル有線で決めた方が良い。
第一スキルは通常攻撃のような扱いでメインとなる攻撃手段なので、かなり重要。(最大威力15)
あわ(15)、はっぱカッター(15)、サイコカッター(15)、しねんのずつき(15)、つばさでうつ(12)、だましうち(12)

第二スキルはゲージを消費して使用する大技。こまめに使える技とかなりゲージを溜めなければ使えない物がある(最高威力70)


【プレイヤーレベル】
Lv12でスーパーボール、Lv20でハイパーボールが入手可能になる。
手っ取り早いレベル上げは「しあわせのたまご」を使って経験値2倍にしてから、ひたすら集めたポッポ、ビートル、キャタピー、コラッタ、ズバット等の集めやすく進化させやすいモンスターを一気に進化させる。
また、卵の孵化タイミングを合わせておけば孵化させた時に発生する経験値も倍になる。


【課金するなら?】
バッグ拡張。
 ジム戦が激しくなると「きずぐすり」や「げんきのかけら」はかなり消費する。
 またプレイヤーレベルが上がるにつれ出現するポケモンが捕獲しにくくなるので、1匹にモンスターボール3〜4個使うのも当たり前になる。
 特にレアモンスター巣などに常駐して乱獲する場合はかなりのモンスターボールを溜め込んでから行くべきである。


レベル上げのしあわせのたまご
 足で稼ぐか、効率よく稼ぐかの差。
 レアモンスターの巣や、ルアーが刺さってる2〜3個のポケストップを範囲に収めた状態の入れ食い状態などの時に使って有効に経験値を稼ぐ。
 特にポケモンGOはプレイヤーレベル上げるのが強くなるのに一番の近道になる。


孵化装置
 たまごは9個までしかストックできず、それ以上は拾えなくなるので要らないたまごはどんどん孵化させていく必要がある。
 ただしたまごの孵化でしか入手できないポケモンはいないのでたまごは注力しない判断もあり。

拍手[3回]

【音ゲー】VOEZ




最高良質なスマフォでの音ゲーをいくつも作ってきたRayark(レイアーク)社の新作アプリ。
リリースされたのは5月の終わりぐらい。
音ゲーは上手いわけじゃありませんが、大好きです。
Deemoはかなりやりこみました。

この会社の音ゲーはDeemoでもそうでしたがしっかりしたストーリーが存在します。
無料開放曲をプレイしたり、リアルタイムの日付が進むことで日記が開放されストーリーが進むそうです。正直Deemoではかなり泣かされたので(しかも電車の中でw)期待。


肝心の音ゲー部分はもうこれでも無いってぐらいクォリティが高いです。






レーン自体が曲とともに踊ってる様に動くので最初は戸惑いますが、慣れればすごい自然にノレます。




拍手[0回]

マジック&モンスター 略して・・・


一つの歴史が終わることになりました。
『マジモン』がサービス終了とのことです。


大げさな事を言うつもりは無いんですが・・・

私自身がスマフォに熱中した要員の一つであり。
それによってネトゲを作りたくて専門学校に行って結局金融システム系に就職した俺がソーシャルゲームを作りに携われる事になった一つのきっかけであり。
それこそスマフォのアプリ開発の波に乗れて、今働いているスマフォアプリトップ企業で働けているきっかけであり。
今なおネット上や、はたまたリアルでも友達と呼べる他プレイヤーとの繋がりを作れたきっかけである。

多少なりとも、私の人生に影響していると言っても過言ではない物になっていたのは間違いありません。

マジモンを離れるきっかけになったインフレモンスターの出現ラッシュも、今考えて見ればゆっくり続けてても周りの高クオリティなソシャゲがどんどん出てくるソシャゲ大航海時代のまっただ中って事を考えれば、ガッと集金して次の新作に注力って選択肢だったのかなぁとか、ハンゲームのプラットフォームを使ってることでやり辛い所もあったのかなぁと、今ならいくらか深読みできますよね。


それにしてもマジモンで色々ありましたね。
Blogのマジモンタグを見返してみると160件もBlog記事書いてたんですね・・・。(途中マジコロの記事も混ざりますが)


サービス当初だと

「ベレト最強説」
「ルグーイ対策に追われて迷走」
「特殊合成の組み合わせの手探り」

が印象的ですよね。
その後
「スタンサー登場」
「拠点バトル実装」
「モンス情報解析開始」
「ポンムル事件」
「ランブル登場」

結構この時点できな臭いですw

「初のマジモンOFF会 In 有楽町」
「第二世代ドラゴン登場」
「クエストバトル実装」
「インフレモンスターラッシュ」

と続きましたねー。
その後はグダグダで思い出せませんw
細かく書いていくとまだまだあるんですが。

なぜか記録してたイベント年表なんてものもw
マジモン年表 

あと懐かしい猛者のフレンドコード一覧なんかも・・・w


本当に懐かしいです。
スキルの順番で一喜一憂した新キャラ。
バトルログをひたすら読んでニヤニヤしてたフレバト。
終始劣勢な闇陣営でもなんとか勝とうと盛り上がったタイムライン。

多分この思い出は忘れることはないと思います。
開発会社のDango.Incさん、お疲れ様でした。

そして相変わらずTwitterなどで接してくれている強敵(とも)達。
これからもまったりお願いします。

拍手[13回]

【2016/04/28】スマッシュドラグーン

だいぶ前にリリースされたスマッシュドラグーンの紹介。




アプリの質
UIは可もなく不可もなく。
バトルシーンの3Dモデルやアニメーションは質が良い。

ゲーム性
チュートリアル吹っ飛ばしたのでよくわかってないけど直接敵を殴るより、各属性のコロボックルを敵まで繋げて攻撃することで威力が上がる。
パズル要素とまではいかないが、装備のスキルを考えたりバトルを楽しくする要素にはなっている。
またバトルは結構スピーディーなのでそこそこ爽快感もある。

信頼性
リリースから2ヶ月も立ってるので今は大きな不具合は無い模様。

将来性
ストーリーなどでそこそこオーブが配られたり
毎日1回だけ半額(25オーブ)でガチャ回すことができたりするので無課金でもそこそこ遊べそう。


評価
B+

拍手[0回]

【2016/07/01】城姫クエスト【GREE】

GREEの新作アプリ「城姫クエスト」




アプリの質
アプリ内はほとんどWebなので「グラブル」などのブラウザゲーの類。
ブラウザゲーならこんなもん。ネイティブアプリと比べたら糞にもならん。
ソシャゲ飽和期な今の時代、需要があるのか謎。

ゲーム性
「艦これ」に近いかなと思うけど、バトルやクエストの仕組みはかなりしょぼい。
5年前でも流行ってたか疑わしいポチポチゲー。
ポチポチゲーでもUIがひどいブラウザゲーだと厳しい気も・・・。

信頼性
ブラウザゲーの良い所は保守性の高さ。
ゲームに不具合があってもほとんどサーバで直せちゃうのでバージョンアップを待つ必要がないのが利点です。
なので大きい不具合などは発生しないと思って良いはず。

将来性
このゲーム、元々ブラウザゲームとしてサービスがアプリ版になったというから驚き。
そもそも城の擬人化自体はコミックメディアで始まったとか。
落ち目のGREEと落ち目のブラウザゲー・・・続いても細々とでしょう。

評価
C


拍手[0回]

【2016/06/28】空と大地のクロスノア

Aiming社からリリースされた新作アプリ「空と大地のクロスノア」





アプリの質
可もなく不可もなく、、、と言いたいがUIの反応が若干遅くもたつく。

ゲーム性
よくあるソシャゲ系RPG。
最近で言うと「セブンナイツ」が非常に近い。
リアルタイムバトルでキャラ達が自動で通常攻撃を行っていき、ゲージが溜まり次第ユーザの操作でスキルを使用する。
全キャラ最高レア度まで育成可能。
陣形を決めたり強化したり。
ぶっちゃけて言うと、こんなゲーム腐るほどありすぎる。
見所の一つとしては「カメラ視点を自由に変えられる」と言う点だが、ここに魅力を見出すのは難しい。


信頼性
リリース直後からダイヤ(ゲーム内課金ポイント)の不具合があり、ユーザに協力を求める始末。
Aimingさんといえば海外から安くゲーム買ってきてたいして運用もしない運営ってイメージですが、もーちょっとまともなゲーム買ってこれなかったのか・・・。

将来性
このゲームをやるなら「セブンナイツ」の方がマシ。
このタイプのゲームは今後も続々と出るのですぐに過疎る気がします。

評価
C+

拍手[0回]

【2016/06/28】ドラゴンハンターCOOP

DECOO社からリリースされた、新作アプリ「ドラゴンハンターCOOP」




アプリの質
割と高め。UIは可もなく不可もなく違和感を感じない程度。

ゲーム性
手軽に協力プレイで遊べる点は良い。また装備やアバターの数が豊富で質が良いので見栄えはいい。
すでにリリースしてから1周年を迎えたモンギアととても似ている。
ゲーム性が単純故にイベントなどがワンパターンになりがちで飽きやすい。
強くなる方法は攻撃モーションを覚えてジャストガードするか、金積んで札束を装備するかの二択。

信頼度
ゲームリリースから多くの不具合が発生している模様。

将来性
モンギアが1年続いてるし、モンギアよりカジュアルなので爆発的な人気は起こらないが細々と続きそう。


評価
B+

拍手[0回]

iTunesのコードをQRコードで入力するつーる。


仕事中にプロモーションコード(※1)でアプリのテストを良くする。
ただ、プロモーションコードをiPhoneで入力するのはめんどくさい。
だって「X2KT8WTFV57H...」みたいな文字列だし。
って事でちゃちゃっと作ったつーる。


プロモコード入力用QRコード発行つーる。
http://zen.sdbx.jp/codeQR/

コードを入力するためのコードを発行とは混乱しそうですが、プロモコードをこのツールでQRコードにすることで、iPhoneのQRコードアプリで読み取ることでiPhone上でコードを打たなくて済むようになってます。



※1 プロモーションコードとは
Appleの審査が通ったアプリをリリースをする直前に最終確認として、完全に本番と同じ状態のアプリをDLできるコード。
一つのアプリのリリースに100個までプロモーションコードを発行できる。

拍手[1回]

【エンスト】やってみた【妹のオススメ】

久々のBlog更新。

スクエニの運営する「エンパイアインザ・ストーム(EMPIRE IN THE STORM)」

http://www.empire-in-the-storm.com/

去年の11月からスタートした本格アクションゲーム。

始めたきっかけは年末に可愛い可愛い自慢の妹からのLINEでした。
ゲーム自体得意じゃないし、アクションゲームなんて尚更な妹が結構はまってる様子で、Lvカンストしてるとか言われちゃうとシスコン気味のお兄さんとしては気になるわけですよ。

ゲーム性としては白猫プロジェクトです。
白猫と違う点は・・・
通常クエストが「ボスとの対戦のみ」そして「対人がメイン」


要するにモンハンみたいに大型モンスターを狩ってキャラと装備を強くしつつPvPで熱くなるという、白猫とは似てるけど非なるもの。

そしてプレイヤー間の取引がかなり可能で、白猫でいう「キャラ」すら取引できます(エンストではキャラを取得するのに英雄石を集める必要があり、この英雄石を取引できる)。

キャラはどのキャラも英雄石を集めることで最高ランクまで上げることが可能。
いらないキャラの英雄石を売って、お目当てのキャラの石を買うこともできるし、値段の安いキャラをあえて使うことで手軽に最高ランクにすることも。

素材や武具なども取引可能でやりくりすればどうにでもなるので、無課金プレイヤーの妹でもハマれてる理由が分かった気がします。

キャラの強化も多様で、同じ種類のキャラを使っても全く同じ性能には絶対にならない。
使えるスキルの選択も可能でキャラ自体の幅は白猫とは比べ物にならないぐらい深いです。


課金する機会が少ないのがいいです。
無課金でやってても金貨(有料通貨)が1周間で1000ぐらい貯まる。
キャラ(英雄)を手に入れるための探索(ガチャ)も無料で1日に5回回せたり。

対人戦も全滅狙いではなく、戦力ゲージを削るタイプなので弱くても戦い方があったりするのは嬉しい。
知り合いとチームを組んでボスや対人戦を挑むことができる


そしてゲームに時間を追われる事がないのが一番の嬉しい点
年末年始かなり忙しくて(週5で忘年会とか仕事とか)、ある程度の頻度で起動が必要なゲームは手が付けられませんでした。
(一回心が離れるといくら課金してるゲームでもモチベーションなかなか戻らない・・・。)

エンストは「スタミナ」という概念が無いので自分の好きなタイミングでクエの消化ができる。
また時間のある暇な日はマルチで他プレイヤーのクエを好きなだけ手伝ったりすることも。
(もちろん1日にある程度プレイしないと育成出来ないのは当たり前だけど)
帰宅後にご飯食べつつTV見ながらオートプレイでクエ消化できるのは23時に帰宅する身にはこれ以上ないほど嬉しいです。


World1
プレイヤー名「牛丼特盛葱抜き」

まったりプレイ中です。


他のプレイ中のゲームについて

☆デッキヒーローズ
 課金止めたら浦島状態。
 運営の不手際が目立ってユーザー減ってる感が半端ない。
 モチベは高くないけど続けてる。


☆ロストレガリア
 ゲーム自体の過疎が酷いから課金ストップして様子見。
 思ったよりレベルキャップ解放が早かったのでカンスト中の怠けでスタートダッシュ遅れてモチベ低い。
 

☆グランブルーファンタジー
 イベント内容がワンパティーンなのと、やっぱりブラウザゲーなのが痛い。
 年末年始のガチャ確率問題もあったりで不信感もあるし
 モチベ激低で起動すら怪しい。


エンストやってると「ガチャで当たり引かないと強くなれない、ガチャ運次第、1回300円で1か0」っていうタイプのゲームは課金するのがアホらしく思えてきちゃう。


拍手[0回]

課金者必見?【SmartGame】使用レビュー


今までそこそこのゲームで重課金/廃課金してきた訳ですが、私はお金をジャブジャブ使えるような身分ではないのです。
だからという訳ではないですが、微課金だとしても現金をつぎ込むわけですからなるべく賢く課金するべきです。

そんな課金者にとって嬉しいサービスがありました。

【SmartGame】


拍手[3回]

カウンター

マジモン窓

プロフィール

HN:
Zenchuu
性別:
男性
職業:
えんじにあ
自己紹介:
いわゆるオタク系。
HNのzenchuuは子供のころからのあだ名。
iPhoneアプリの制作〜運用を仕事にしてます。
人間強度は最高レベルだと自負。
友達?要らねーよヽ(´ー`)ノ

Twitter

いろいろ

Copyright ©  -- ぜん通。 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS /  /